ポーラ美術館
c0042463_10511244.jpgずーっと行ってみたかったポーラ美術館に行ってきました。
日建設計が設計した美術館でね、ずっとステキだなーと思っていたんだ。
緑の中にぽつんとガラス張りの美術館が建っていて、透明感があってとってもステキだった。
私、最近気づいたんだけど、建物スキかも。建物探訪とかスキだもんなぁ。せっかくなのでもっと建物全体がよくわかるように散歩の小道とか作ってくれればいいのに。ベンチとか置いてサー。

絵も3周年記念で印象派がきていて、判り易くてステキだった。モネの睡蓮とか。
前、パリのオランジュリー美術館に行ったとき、モネの大きな睡蓮の画で囲まれた部屋があって、部屋の中央に丸いソファーがおいてあったの。そこに座るとなんかちょっと静かな気持ちになって本当に睡蓮に囲まれている感じになったのを思い出しました。またいきたいなぁ。

と、えらそうなことをかきましたが、絵なんてチーともよく判りません。いいものをきれいだなぁ、ステキだなぁって思えればそれでいいというスタンスです。それでも美術館が好きな理由はほかにあります。

特に郊外の美術館なんだけどね、あまり人がいなくて、シーンとしていて、ちょっと空気が冷たくて、ピンと張り詰めている感じ。そのなかに、コーヒーの香りがふわぁん。とするでしょ?
アレがすきなの。絵はね、二の次なの。ほらー、やっぱり建物がすきなのかなぁ。

そんな楽しい休日だった。
P.S. タバコのポイ捨ては私は好かんよ。
[PR]
by pimeusagi | 2005-07-19 10:57 | life
<< シャワーブーケ わっしょい! >>


思いついたままを書いております。
カテゴリ
全体
life
flower
football
cooking
theater
music
dog
tanka
contribute
未分類
以前の記事
タグ
Link







お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧